Menu

屋根修理・リフォーム

Home

屋根工事、屋根修理、屋根リフォームは、創業27年以上

1万棟以上の屋根リフォームの実績がある永広住研にお任せください!

相見積もり歓迎のそのわけは・・・

材料メーカーの提携工事・販売店!

その1

⇒ だから他社より格段に安い!!
  (千代田鋼鉄工業株式会社)

ハウスメーカー提携会社だから安い!

その2

⇒ 材料メーカーの提携工事・販売店!
  だから他社より格段に安い!!

雨漏り、瓦の割れ・ズレ、雨とい破損などの他に、屋根リフォームをすることで、光熱費の削減や耐震対策にもなります。

葺き替えの済んだ屋根

屋根は地震・台風・豪雨に耐え、快適な居住空間を守る為の大切な役割を担っており、夏冬の厳しい温度、雨や雪そして風など、最も厳しい環境に一年中さらされています。
防水、断熱、耐震など、家屋を守る大切なパーツですから、劣化したまま放置しておくと、住まいの老朽化を早める原因になってしまいます。

傷んだ箇所のみを少しだけリペアする「補修工事」から、屋根を一新する「葺き替え」まで、屋根の修理・リフォームはダメージによって4段階に分かれます。

工期と費用を抑えるためにも、最適なものを選んでください。

屋根リフォーム

 永広住研がオススメする屋根リフォームは、フィンルーフ外断熱通気システム!

屋根材FINNROOF<フィンルーフ>とは

我が家の快適リフォーム計画

◆太陽からの熱を遮熱&通気で、外気の熱を大幅遮断
◆快適空間でクーラー代削減
◆軽量鋼板使用で抜群の耐震性
◆既存の屋根を剥がす必要の無い、無塵化工法により、アスベストの飛散が最小限に
 独自のサインカーブの曲線で優れた消音効果を発揮


機能性とデザインを兼ね備えた新しい屋根材、FINNROOFシリーズ。
モダンでありながら日本の風土に似合う美しい葺き上がりと機能性が人気です。
日本瓦の約1/8の軽さで、近年は耐震性の面で屋根リフォームに使用されています。

屋根リフォーム

 雨漏り、瓦の破損修理、屋根の部分修理も永広住研にお任せください。

こんなサインを見つけたら屋根修理・リフォームの時期かもしれません

◆瓦がズレている
◆雨漏りしてきた
◆天井に水が染みたようなシミが出てきた
◆瓦が色褪せてきた
◆家を建ててから、20年以上何もメンテナンスをしていない


 思い当たる項目はありますか?
 屋根も時折メンテナンスをしてあげないと長く使う事は出来ません。
 当社では無料訪問見積もりを行っていますので、是非お気軽にお問い合わせください。

屋根の種類

 屋根と一言に言っても大きく分けて3つの種類があるのをご存知ですか?

粘土瓦

粘土瓦

屋根葺き材料の1つで 粘土を混練、成形、焼成した屋根材の総称です。
単に瓦と示す場合は たいていは粘土瓦のことを指します。
日本全国に瓦の産地があり 古くから屋根の材料として使われています。

スレート屋根

スレート屋根

施工が早く低予算で抑えられます。
昔は、セメントと石綿(アスベスト)で創られていましたが、現在ではアスベストが含まれていません。
日本瓦に比べるととても薄い屋根材です。
耐久年数が瓦や金属屋根に比べて短く、また、短い間隔で塗装が必要になります。

金属屋根

金属屋根

耐久年数が長く、銅板は半永久的とも言われています。
高い水密性がありながら軽量のため、建物への負担が少なく地震に強いです。

当社がおすすめしている「フィンルーフ」「チヨダルーフルモア」も
この金属屋根です。

WEB限定特価!他社と比べてみてください。
お問合せの際には必ずホームページを見たとお伝えください

マイホームの新築・リフォームをお考えの個人のお客様だけでなく、
法人のお客様には屋根材料の販売を手掛けておりますのでお気軽にお問合わせください